1. HOME
  2. 食材&お品書き
  3. 2018年冬 雪下にんじん

食材&お品書き

2018年冬の食材2018年1月~

雪下にんじん

雪下にんじん

つくったひと(生産者)

照井健二さん

【花巻市似内】 照井健二さん

生産者のご紹介

おしながき

志戸平温泉
湯の杜ホテル志戸平

雪下人参とオレンジ・レーズンのサラダ

雪下人参とオレンジ・レーズンのサラダ

ニンジンと相性のいいオレンジとレーズンを合わせました。オレンジジャムを加えた自家製のフレンチドレッシングでマリネにしています。雪の下で糖度を蓄えたニンジンは、味はマイルドで歯切れがよく生食に向いています。是非ご賞味下さい。

鉛温泉
藤三旅館

雪下人参のジャムソースのヨーグルト

雪下人参のジャムソースのヨーグルト

たっぷりと貯えた強い甘味が特徴の雪下人参をジャムにしてヨーグルトソースにしました。
添えられた大き目の人参も甘味が引き立つよう調理しております。
生産者さんの照井さんの様に「やさしい」味の人参ジャムが朝食後にぴったりの一品です。

新鉛温泉
結びの宿 愛隣館

雪下人参と白菜のコンソメ煮

雪下人参と白菜のコンソメ煮

甘みのある雪下人参を、歯応えを残しながら白菜と煮込みました。
さっぱりした優しい味付けは、最後のスープまでお楽しみいただける朝に優しい一品です。
もちろん熱々のご飯との相性も抜群ですので、ご飯とも一緒にお楽しみください。

台温泉
松田屋旅館

雪下人参と白菜のコンソメ煮

雪下にんじんの甘酢漬け

赤の雪下にんじんを甘酢漬けに、より甘みのある黄色の雪下にんじんは、生野菜で素材そのものの味をご賞味下さい。皮が薄いので、皮ごと食べられるため、食感も楽しめる上、雪下にんじんの豊かな香りも食欲をそそります。

山の神温泉
優香苑

雪下人参と白菜のコンソメ煮

人参の辛子明太マヨ和え

雪深い花巻の土の中でじっと耐え忍ぶ。そんな健気で我慢強く育った人参を、皮付きのままオーブンで焼きました。そのままでも十分美味しいのですが、明太子マヨネーズで和えることでご飯にもピッタリなお惣菜となりました。葉っぱのほろ苦さも良いアクセントになってます。人参が苦手な方も是非一度ご賞味ください。