1. HOME
  2. 食材&お品書き
  3. 2021年晩夏 じゃがいも

食材&お品書き

2021年晩夏の食材2021年9月~

じゃがいも

じゃがいも

つくったひと(生産者)

大菅智和

【花巻市葛】 大菅智和

生産者のご紹介

おしながき

志戸平温泉
湯の杜ホテル志戸平

ヴィシソワーズ(冷製じゃがいものスープ)

ヴィシソワーズ(冷製じゃがいものスープ)

今回は違う方面から料理をアプローチして見ました。ヴィソワーズと言われるじゃがいもの冷製スープです。ヴィソワーズはアメリカで仕事をしていたフランス人の料理長が思いつき故郷に近い温泉保養地のヴィシーからの名前をつけたものです。夏に飲まれることの多いスープですが、9月はまだ暑い日が続くこともあるのでおすすめです。

鉛温泉
藤三旅館

じゃがいもの自家製マヨネーズ和え

じゃがいもの自家製マヨネーズ和え

短冊状にスライスしたじゃがいもを朝食にさっぱりと召し上がって頂ける様軽く蒸し
じゃがいも本来の味を邪魔しない様、このメニューの為の特製のマヨネーズで味付けしました。

新鉛温泉
結びの宿 愛隣館

大学じゃがいも

大学じゃがいも

採りたての新鮮なじゃがいもを、大学じゃがいもとしました。
本来の素材・味を活かすために甘さを控えめにした味付けとし、じゃがいもの皮のパリパリ食感と本体の柔らかさも楽しめます。どうぞご賞味くださいませ。

台温泉
松田屋旅館

大学じゃがいも

じゃがいもとピーマンのおひたし

細く刻んだじゃがいもとピーマンにピリリと辛いソースを加えた一皿です。新鮮な野菜のシャキシャキとした歯ごたえが食欲を刺激します。じゃがいもの微かな甘みとピーマンの苦み、ソースの辛みが混ざり合い、食材の旨味をさらに引き出します。